Skip to content
馬肉の一九

馬肉の魅力をより多くの方に

【馬肉は最も安心安全なお肉です。】

理由として、以下が上げられます。

■馬は狂牛病(牛海綿状脳症・BSE)や口蹄疫にはなりません。

それらの病気は、蹄が偶数の偶蹄類に属した動物の病気だからです。

■O-157やO-111などは、馬の腸内には生息していません。

O-157やO-111などは、牛・羊・鹿などの反芻動物の腸内に生息し、反芻しない馬の腸内には生息していません。

■馬は食してもアレルギーを起こしにくい食肉です。

牛・豚・鶏肉と違い、厚生労働省のアレルギー特定原材料食品に指定されていません。

■馬肉の流通は冷凍と厚生労働省が決めています。

冷凍処理(中心温度で-20℃で48時間・-30℃で36時間・-40℃で18時間)を行えば馬肉に住み着くザルコシスティスフェアリーによる腹痛を防げます。
そのため、馬肉の流通は冷凍と厚生労働省が決めています。

馬肉の魅力

  • 馬肉のタンパク質には、ペプチドという栄養成分が多く含まれており、高血圧を抑えたり毒消しの効果があります。
  • 身体のエネルギー源となる、グリコーゲンが豊富に含まれているので、お仕事にお疲れの方にもお薦めです。
  • しかも、馬肉には鉄分が豊富で低カロリー。カロリーは牛肉の1/3でとてもヘルシーです。

冷凍カット馬刺

【こんな方に】

  • 遠方にお住まいの方
  • お好きな時に召し上がりたい方
  • ギフトや贈答品をお送りされたい方に
カット馬刺は、安心安全な品質管理のため、 仕入れ元の業者様に、製造までを委ねております。 NTCデリバ http://www.ntc8348.co.jp スキンパック包装を使用しているため、肉のドリップが出にくく、 良い状態で長期保存が可能となっております。

【生産→製造までの流れ】

カット馬刺は、安心安全な品質管理のため、 仕入れ元の業者様に、製造までを委ねております。 NTCデリバ http://www.ntc8348.co.jp スキンパック包装を使用しているため、肉のドリップが出にくく、 良い状態で長期保存が可能となっております。

【カット馬刺のみ販売する理由】

上手い馬刺は、以下の3点で決まります。
  1. 肉の品質(仕入れ)
  2. 肉の管理(解凍の仕方)
  3. 肉のカット(切り方・厚さ・包丁の切れ味)
中でも肉のカットは重要です。 肉のカットで味は変わります。 肉の繊維に対して垂直に包丁を入れることで美味しく頂けます。 逆に包丁を平行に入れてしまうと噛み切れない馬刺しになってしまいます。 カットの厚さでも味は変わります。 こういった技術はプロからすれば当たり前ですが、 ご家庭では簡単そうで意外に難しいことのようです。 以前にブロック販売もしておりました。 自宅でお客様が解凍し、ご自宅の包丁でカットしていただいておりましたが、 やはり、お客様からは「店の味と全然違う。」というお声がありました。 これでは、間違った馬肉の味が伝わってしまうと思い ブロックの販売をやめさせていただきました。 そのため、美味しく安心安全な馬刺をご自宅でも味わえるように、 カット済みの馬刺しのみ販売させていただいております。

【馬刺のお召し上がり方】

step1

まず解凍します。

オススメは、冷蔵庫で約30分から1時間。 少しお急ぎの場合は流水で約5〜10分。 ※解凍時間は冷蔵庫内の温度設定により異なります。 触ってみてシャリシャリ感がなければ大丈夫です。
step2

真空パックを剥がして、キッチンペーパーでドリップを拭き取る。

真空パックは少し硬いですが手でも剥がせます。後は、キッチンペーパーで上から軽くフキフキするだけ。
step3

薬味や醤油を用意。

生姜やニンニクを、付属の九州醤油に溶いて、美味しくお召し上がりください。